現代社会でイノベーションを担う問題解決型の人材を育成します

 現在、我が国は、経済・社会のグローバル化、少子高齢化など、国内外からの厳しい環境変化に見舞われ、多くの課題に直面しています。そうした変化に対応して新たな発展をしていくために、現代社会の各分野で、イノベーション(革新)を起こすことが求められています。

 本学部は、「経営」「総合政策」「情報」の3分野の融合と専門性により、社会においてイノベーションを担う問題解決型の人材を育成します。初年次において3分野の基本的知識を得た後で、3つのコース毎に専門性を磨くことで、1つ以上の専門性を持ちながらも関連分野に精通した人材となることができます。

組織構成と沿革

創立30周年を迎えて、さらに独自性の高い価値ある学部を目指します

学部長メッセージ

多角的なアングルからきめ細やかな教育を

教育理念等

教育理念や教育目標等について  

学科紹介

文系・理系の枠を超えて、経営、総合政策、情報のセンスを磨く  

コース制

専門性を磨くために、2年次から「経営」「総合政策」「情報」の3コースを学生が選択します  

学びの特色

経営情報学部での学びのポイントや特色について紹介します