専門性を磨くために、2年次から「経営」「総合政策」「情報」の3コースを学生が選択します

 

 経営コース総合政策コース情報コース


経営コース

 

育成したい人材像

  • 情報化、グローバル化に対応した組織経営を実践できる企業人
  • 最新の情報技術とマーケティングなどの知識を組み合わせて、新規産業を創出できるビジネスリーダー

 

コースに関する科目の履修

 経営コースには、基本科目が下記の通り設定されており、経営分野を学ぶ上で基本的な知識を習得するために必要な科目であることから、履修する必要があります。

経営コース基本科目 経営戦略論、組織行動論、マーケティングI、原価計算論

 さらに、経営分野において十分な専門性を養うために、経営科目から24単位以上履修する必要があります(単位には数理科目を含むことができます)。

 


総合政策コース

 

育成したい人材像

  • 経営感覚を持った公務員や医療機関、福祉施設などの職員
  • 地域社会が抱える環境、医療、福祉、まちづくりなどの問題を、情報技術やマネジメントの知識を活用して解決できる人材

 

コースに関する科目の履修

 総合政策コースには、基本科目が下記の通り設定されており、総合政策分野を学ぶ上で基本的な知識を習得するために必要な科目であることから、履修する必要があります。

総合政策コース基本科目 公共政策論、社会保障政策論、公共ガバナンス論

 さらに、総合政策分野において十分な専門性を養うために、総合政策科目から24単位以上履修する必要があります(単位には数理科目を含むことができます)。

 


情報コース

 

育成したい人材像

  • 統計的知識を土台に多様で大量なデータ(ビッグデータ)から経営に役立つ価値を導き出すことができるデータサイエンティスト
  • 情報技術と業務知識に精通したITコンサルタント

 

コースに関する科目の履修

 情報コースには、基本科目が下記の通り設定されており、情報分野を学ぶ上で基本的な知識を習得するために必要な科目であることから、履修する必要があります。

情報コース基本科目 プログラミングII、データベース、ネットワーク管理

 さらに、情報分野において十分な専門性を養うために、情報科目から24単位以上履修する必要があります(単位には数理科目を含むことができます)。