HOME >> 学生生活 >> Microsoft Azure Dev Toolsの利用
Microsoft Azure Dev Toolsの利用
経営情報学部の学生・教員はマイクロソフト社のソフトウェア(Word, Excel, Powerpointを除く)を教育・研究のために自由にインストールできます。
概要
 
経営情報学部では、マイクロソフト社と契約し、情報関連学科向けプログラム(Microsoft Azure Dev Tools)に参加しています。
 
これにより、マイクロソフト社のソフトウェア開発環境やOS、データベース、作図ソフトなどを、経営情報学部の教員および学生が無償で利用できます。ゼミや研究室のパソコンだけでなく、個人のパソコンにもインストールできます。また、卒業後もソフトウェアの再インストールを行わない限り、使い続けることができます。 
諸注意
  • ダウンロードやインストールは、個人の責任で各個人で行ってください。
  • インストールによって発生した不具合には各個人で対処してください。
  • インストールに必要なプロダクトキーは紛失しないようにしてください。
  • 1つの製品を別のパソコンにもインストールしたい場合には、追加のプロダクトキーが必要になるため、管理者(渡邉:watanat@u-shizuoka-ken.ac.jp)まで問い合わせてください。
使用制限
  • Microsoft Azure Dev Toolsを使用することができるのは、経営情報学部の専任教員、学部生のみです。したがって、他学部生・学外者の所有するパソコンへのインストールは一切認められません
  • 使用目的は、学部での教育・研究に限ります
  • 営利目的での使用はできません。
  • 営利目的のソフトウェアを開発するために使用することはできません。
  • ゼミや研究室のインフラ構築には使用できません(ゼミや研究室で実運用を行うWebサーバやメールサーバを構築するために使用することはできません)。
  • その他詳細は、FAQを参照してください。 
ダウンロードサイトへのログイン
  1. 経営情報学部トップページの左下、「学内専用サービス」にユーザ名、パスワードを記入しログインします。
  2. 画面中央に「Microsoft Azure Dev Tools ダウンロードへ」というリンクが表示されるので、リンクをクリックしページを開きます。
  3. 「Microsoft Azure」という英語のページが表示されるので、右側の「Sign In」メニューを選択します。 
  4. 「Micsoroftアカウント」のサインイン画面が表示されるので、自分のMicrosoftアカウントを入力して「次へ」をクリックし、さらにパスワードを入力し「サインイン」します。Microsoftアカウントを持っていない場合は、新たに作成してください。
  5. 表示された画面に大学から配布されたメールアドレスを2回入力し、同意事項にチェックをいれて先へ進みます。
  6. 確認メールが大学のメールアドレス宛に届くので、メールに記載のリンクをクリックして、手続を完了します。
ダウンロードの手順
  1. ログイン後に「学生特典」の「エクスプローラ」をクリックします。
  2. 左側メニュー「ソフトウェア」を選択します。
  3. ダウンロードしたいソフトウェアをクリックすると、右側に詳細が表示されます。
  4. 「ダウンロード」ボタンでソフトウェアがダウンロードされます。また、インストール時にプロダクトキーが必要な場合は「キーを表示する」ボタンでキーを確認できます。
カレンダー
2020年 05月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
今日の予定
予定はありません。
今後の予定
予定はありません。
〒422-8526 静岡県静岡市駿河区谷田52-1 静岡県立大学経営情報学部 TEL:054-264-5008(学生室)
Copyright(C)2018 School of Management & Information, Univ. of Shizuoka. All rights reserved.