岩崎邦彦教授が著書「地域引力を生み出す 観光ブランドの教科書」を出版

本学部の岩崎邦彦教授が、著書「地域引力を生み出す 観光ブランドの教科書」を日本経済新聞出版社から出版しました。

〇本書のテーマは、「観光におけるブランド構築」。
観光客に「来てください」と頼むのではなく、観光客が「行きたい」と思う。これが、ブランドです。京都も、パリも、ディズニーランドも、ブランド力のある地域・場所は、人を引きつける力、「引力」を持っています。
では、どうすれば、地域が「引力」を生み出し、強いブランドになることができるのでしょうか? 
本書では、国内外で実施した消費者データの分析結果などをベースに、地域のブランドづくりの方向性や、持続可能な観光への条件を明らかにします。

【目次】
はじめに――引力ある地域をつくろう
第1章 誘致・誘客からマーケティングへ
第2章 観光のブランドづくりとは何か
第3章 どうすれば、強いブランドが生まれるのか
第4章 イメージが浮かばなければ、選ばれない
第5章 「ブランド」と「地名」は何が違うのか
第6章 地域に「尖り」はあるか
第7章 何かで、一番になろう
第8章 強いブランドには、「シンボル」がある
第9章 「引き算」で引力を生み出そう
第10章 「食」がブランドを強くする
第11章 ブランドづくりの6ステップ
第12章 観光立国は「幸せな国」か
第13章 「量の観光」から「質の観光」へ
第14章 「質の観光」「持続可能な観光」をどう実現するか
おわりに――大切なものは、目に見えない

観光ブランドの教科書
【関連リンク】
岩崎研究室
http://ai.u-shizuoka-ken.ac.jp/~iwasaki/index.html(外部サイトへリンク)

掲載日: 2019/11/12(13:15:55)
カレンダー
2020年 01月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日の予定
予定はありません。
今後の予定
予定はありません。
〒422-8526 静岡県静岡市駿河区谷田52-1 静岡県立大学経営情報学部 TEL:054-264-5008(学生室)
Copyright(C)2018 School of Management & Information, Univ. of Shizuoka. All rights reserved.