沖本まどか講師が日本応用経済学会 「学術論文賞」を受賞

 このたび、本学部の沖本まどか講師が、日本応用経済学会の学術論文賞を受賞しました。同賞は、応用経済学研究に掲載された論文の中で、優れたものに対して表彰を行うものです。

 受賞論文は、「社会規範と社会比較ナッジが消費行動に与える影響:保健行動を事例として」です。

 本論文は、保健行動の様な現在の行動費用と将来の利得がトレードオフとなる領域を想定し、社会比較ナッジの影響について分析を行ったものです。そして分析結果として、介入強化により、リスク財需要がむしろ増加する場合があることを示しました。また、高社会規範者の規範上昇により低規範者の健康財消費が増える場合があることも分析より判明しました。

 学会賞授与式は6月に九州大学で開催される、日本応用経済学会春季大会で行われる予定です。

掲載日: 2024/04/16(18:19:35)
カレンダー
2024年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日の予定
予定はありません。
今後の予定
[ 07月17日10時-12時]
  Christopher Williams・仏ESSCA教授講演
〒422-8526 静岡県静岡市駿河区谷田52-1 静岡県立大学経営情報学部 TEL:054-264-5008(学生室)
Copyright(C)2020 School of Management & Information, Univ. of Shizuoka. All rights reserved.