岩崎教授が世界緑茶協会のO-CHAパイオニア賞「学術研究大賞」を受賞
静岡県立大学経営情報学部の岩崎邦彦教授が、2011年10月17日に世界緑茶協会からO-CHAパイオニア賞「学術研究大賞」を受賞しました。
 
受賞区分:O-CHAパイオニア賞「学術研究大賞(茶に係る優れた学術研究成果)」
受賞タイトル:緑茶のマーケティングに関する研究
概要・受賞理由:リーフ緑茶に関する消費者の意識・行動、および、小売業者・卸売業者の意識・経営行動・経営成果を丹念に調べ、その一次データを中心とした実証分析を積み重ねることによって、リーフ緑茶に特有な市場創造戦略を提起することに成功した。この研究成果は、今後のリーフ緑茶の実践的マーケティングの考案に役立つことはもとより、農産品や地域産品のマーケティング理論の進化にも大きく寄与するものと考えられる。
 
受賞の概要は、下記URLのとおりです。
http://www.o-cha.net/japan/association/news/20111021.html
掲載日: 2011/10/25(12:07:44)