HOME >> 学部案内 >> 新カリキュラム >> メジャー制
メジャー制
専門性を磨くために、「経営」「総合政策」「データサイエンス」「観光マネジメント」の4分野のうち、一つまたは複数の分野を主たる専門分野(メジャー)として学びます。

 本学科では、1年次に「経営」「総合政策」「情報」「数理」「英語」の学部基礎科目を幅広く学び、自らの視野を広げます。その上で、学生自身の将来への希望、興味、志向に合わせて4つの分野からどのメジャーの認定を目指すのかを選択します。メジャー毎に設定された専門性の高い必修科目、選択科目を履修することで、卒業時に1つまたは複数のメジャーが認定されます。

本学科のメジャー制のポイント
  • どの分野のメジャー認定を目指すかは学生自身が選択するため、複数を組み合わせることにより自分だけのオリジナルの学びを作ることもできます。
  • 自身の目指すメジャー以外の分野の科目も自由に履修できます。
    • 例:経営メジャーと総合政策メジャーの認定を目指しているが、自己の志向により観光分野の一部科目も履修。
  • 卒業時の単位の取得状況に応じて、1つまたは複数のメジャーが認定されます。
    • メジャー認定要件:メジャー毎に指定された必修科目・選択科目合わせて32単位以上の取得が必要です。
  • 卒業には少なくとも1つのメジャー認定を受けることが必要です。
 
経営メジャー
概要

 企業における経営管理や経営戦略、会計制度、商学・マーケティングなどに関する経営分野の講義を中心に学びます。

育成したい人材像
  • 国際化、情報化に対応した組織経営を実践できる企業人
  • 最新の情報技術とマーケティングなどの知識を組み合わせて、新規産業を創出できるビジネスリーダー
メジャー認定要件

 経営メジャーには、メジャー必修科目が下記の通り設定されており、経営分野を学ぶ上で基本的な知識を習得するために必要な科目であることから、8単位(1科目2単位)を取得する必要があります。

経営メジャー必修科目

経営戦略論、組織行動論、マーケティングI、原価計算論

 さらに、経営分野において十分な専門性を養うために、下記の専門教育科目の範囲から24単位以上を取得する必要があります。

経営メジャー専門教育科目

経営科目(31科目62単位)、数理科目(16科目32単位から上限8単位)、卒業研究(6単位)の合計100単位から24単位以上

 
総合政策メジャー
概要

 経済学や公共・行政、地域・都市、社会保障に関する総合政策分野の講義を中心に学びます。

育成したい人材像
  • 経営感覚を持った公務員や医療機関、福祉施設などの職員
  • 地域社会が抱える環境、医療、福祉、まちづくりなどの問題を、マネジメントやICTの知識を活用して解決できる人材
メジャー認定要件

 総合政策メジャーには、メジャー必修科目が下記の通り設定されており、総合政策分野を学ぶ上で基本的な知識を習得するために必要な科目であることから、6単位(1科目2単位)を取得する必要があります。

総合政策メジャー
必修科目

公共政策論、社会保障政策論、公共ガバナンス論

 さらに、総合政策分野において十分な専門性を養うために、下記の専門教育科目の範囲から26単位以上を取得する必要があります。

総合政策メジャー
専門教育科目

総合政策科目(22科目44単位)、数理科目(16科目32単位から上限8単位)、卒業研究(6単位)の合計82単位から26単位以上

 
データサイエンスメジャー
概要

 ICTによるビッグデータの収集・管理や、統計学、数理科学、プログラミングによるデータ分析、人工知能などに関する情報分野、数理分野の講義を中心に学びます。

育成したい人材像
  • 統計的知識を土台に多様で大量なデータ(ビッグデータ)から経営に役立つ価値を導き出すことができるデータサイエンティスト
  • 情報技術と経営・経済・法律等に精通したITコンサルタント
メジャー認定要件

 データサイエンスメジャーには、メジャー必修科目が下記の通り設定されており、データサイエンス分野を学ぶ上で基本的な知識を習得するために必要な科目であることから、6単位(1科目2単位)を取得する必要があります。

データサイエンスメジャー
必修科目

アルゴリズムとデータ構造Ⅰ、データベース、Webシステム開発演習

 さらに、データサイエンス分野において十分な専門性を養うために、下記の専門教育科目の範囲から26単位以上を取得する必要があります。

データサイエンスメジャー
専門教育科目

情報科目(19科目38単位)、数理科目(16科目32単位)、卒業研究(6単位)の合計76単位から26単位以上

 
観光マネジメントメジャー
概要

 観光ビジネス、観光産業、観光政策、観光情報、国際観光などに関する観光分野の講義を中心に学びます。

育成したい人材像
  • 観光関連団体(日本型DMOや観光協会など)の中核となる人材
  • 観光地全体の地域力を高める地域経営を担う人材
  • 観光情報アナリスト、観光コンテンツクリエイター、地域観光プランナー
  • 観光のセンスを有し、企業と地域に貢献できる人材
  • 宿泊施設、観光施設等の観光事業
  • トラベル・エージェント(旅行会社、旅行業者など)
メジャー認定要件

 観光マネジメントメジャーには、メジャー必修科目が下記の通り設定されており、観光分野を学ぶ上で基本的な知識を習得するために必要な科目であることから、8単位(1科目2単位)を取得する必要があります。

観光マネジメントメジャー
必修科目

観光学概論、観光産業論、観光政策論、観光調査法

 さらに、観光分野において十分な専門性を養うために、下記の専門教育科目の範囲から24単位以上を取得する必要があります。

観光マネジメントメジャー
専門教育科目

観光科目(13科目26単位)、観光に関連する他分野科目(マーケティングⅠ、消費者行動論、コーポレートコミュニケーション、公共政策論、地域マネジメント論、公共ガバナンス論、情報セキュリティ、データベース、Webシステム開発演習、計9科目18単位)、数理科目(16科目32単位から上限8単位)、卒業研究(6単位)の合計82単位から24単位以上

カレンダー
2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日の予定
予定はありません。
今後の予定
予定はありません。
〒422-8526 静岡県静岡市駿河区谷田52-1 静岡県立大学経営情報学部 TEL:054-264-5008(学生室)
Copyright(C)2018 School of Management & Information, Univ. of Shizuoka. All rights reserved.